map
English中文Viet

通学課程

学科紹介

学科紹介

こども学科 2年制

「保育士+幼稚園教諭2種+短大卒」をめざす!!

「保育士+幼稚園教諭2種+短大卒」をめざす!!

東京福祉大学短期大学部こども学科(通信教育課程)とダブルスクール

保育現場で必須になるさまざまな技術を豊富な演習授業を通して身につけます。また、そのほかにレクリエーションなどの資格も取得できます。
2年間で、ピアノや公務員試験のための実力をじっくり身につけていただけますので、ピアノがまったく弾けない方でも安心です。

東京福祉大学3年次編入制度

東京福祉保育専門学校のグループ校として東京福祉大学があります。本校のこども学科を卒業後、「もっと勉強したい」とか「大学卒業資格も取りたい」とお考えの学生のために、東京福祉大学(池袋キャンパス)通学課程への3年次編入制度があります。

詳しくはこちら

主な就職先
  • 保育所
  • 認定こども園
  • 幼稚園
  • 児童養護施設
  • 障害児福祉施設(肢体不自由児施設・重症心身障害児施設・知的障害児施設 等)
主な取得可能資格

東京福祉保育専門学校卒業時に取得

  • 専門士
  • 保育士
  • レクリエーションインストラクター
  • 福祉用具専門相談員(希望者のみ)

本校は、保育士養成施設として厚生労働大臣から指定された学校です。

東京福祉大学短期大学部(通信教育課程)卒業時に取得

  • 短期大学士(こども学)
  • 社会福祉主事任用資格
  • 幼稚園教諭二種免許状(科目の追加登録が必要です)
履修科目(一部)
科目名 科目概要
家庭支援論 子どもの健全な発達について学びます。そして、現代の子育てするうえでの社会の問題点や家庭のニーズを考え、保育者としての支援方法を学習します。
相談援助演習 保育者として、ソーシャルワークにおける相談援助技術の学習を通して、対人援助技術の方法、自立支援、クライエントの自己決定について理解を深めていきます。
保育内容(表現) 子どもの発達と表現の関わりを理解し、子どもの表現力を育くむことができるよう、手遊び、ペープサート、ダンスなどを実践的に学習します。
こどもと英語 お互いに異なる文化で育った子ども達が、同じ園にいることがあります。保育の場面ごとの適切な英語表現を学び、理解力とコミュニケーション能力を深めていきます。
レクリエーション演習 集団活動における指導者の役割を理解し、幼児・児童を対象にしたレクリエーション技術を演習により身につけます。レクリエーション・インストラクター資格を取得します。
授業風景
ピアノ

ピアノ

オリジナルテキストで、一人ひとりのレベルに合せた個別指導をしています。基礎から応用まで丁寧に指導するので初心者でも安心です。

小児保健実習

小児保健実習

子どもの歯磨きや手洗いをはじめ、応急処置や身体の発育の測定方法など、実践的な知識と技術を学びます。

幼児体育

幼児体育

子どもの身体運動に関する基本的な知識を学びます。また遊びの要素を取り入れた運動遊びやゲームなどを通して、子どもが身体を動かす際の安全への配慮なども学びます。

学費

2年間で必要となる概算金額

  東京福祉保育専門学校 東京福祉大学短期大学部 合計
1年次 1,128,300円 39,940円 1,168,740円
2年次 867,000円 153,440円 1,020,440円
      2,189,180円

※東京福祉大学短期大学部の学費は別途、スクーリング費用として2年間で約130,000円かかります。
※幼稚園教諭免許状(二種)の取得を希望する場合、別途、80,000円程度(実習費を含む)の費用がかかります。
※詳細は、募集要項をご覧ください。